「ニャンズ達」本館

保健所、警察からの保護、野良ちゃんが生んだ仔の里親募集をしています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東大阪センター応援してます

もーちゃんの連絡帳



【 東大阪市動物指導センターの保護収容動物情報 】

*** 東大阪市はWEB上に写真付きの公示をせず、猫と成犬の譲渡を行っていません ***

http://twilog.org/MIMO7031



以下、東大阪センターの詳細です。





【東大阪市動物指導センター】昨年6月のボステリに対しての多くの抗議を含め、無慈悲に殺されている子達のためにツイートや電話をしてくださった皆様の力により、昨年11月に成犬譲渡に向けてセンターが議会に予算要求を提出しました


【東大阪市動物指導センター】2月に東大阪の某警察署の子達をセンターに流さずに譲渡してくださってる団体の代表・毎日センターに通い公示を長期間web上に掲載してくれている方とセンターに話し合いに行った際、最終決定の3月の議会の予算審議待ちでした


【東大阪市動物指導センター】そして3月、成犬譲渡に向けての約1000万の予算がおりることが議会で決まりました。しかし、センターの譲渡条件は、とても厳しいものであり、譲渡・写真公示の予定は現在も未定です。


【東大阪市動物指導センター】3月からは、米田議員が強力してくださり、一刻も早い譲渡や写真公示ができるようにと、懸命にセンターに働きかけてくださっています。



【東大阪市動物指導センター】東大阪市の職員の給料は、全国トップ3です。センターにおいても平均年収は1000万。職員の数も少なくありません。成犬譲渡の事業も新しく嘱託員を雇います。


【東大阪市動物指導センター】環境省は平成20年度〜の10年間で犬猫の引取り頭数半減と殺処分数減少に取り組む方針を定め、大阪市をはじめ堺市等、隣接する地域においても環境省の指針に従い改善が進む中、2009年の東大阪市の犬の譲渡率は1.1%の全国ワースト1でした


【東大阪市動物指導センター】センターの業務は、動物の愛護及び管理に関する法律(犬及びねこの引取り)第18条に著しく反するものであり環境省告示第26号の努力義務違反による違法行為に当たり、譲渡のみならず公示方法においても告示第26号規定に反したものとなっています


【東大阪市動物指導センター】従来の予算約2200万・成犬譲渡(猫はなし)に向けての予算約1000万(新しい嘱託員の報酬、共済費、費用弁償を含む)・加えて全国トップ3の職員の給料(獣医師4名・狂犬病予防技術員3名分)ボランティアを入れれば税金の無駄使いも減ります

【東大阪市動物指導センター】環境省のガイドラインに従わず高額の給料をもらい新しい仕事は一般募集もされてないであろう嘱託員、どこに頼めばこんな高額になるのかと思う施設設備工事費(空調・換気)・備品購入費(ケージ・サークル)。このご時世、せめて仕事をしてください 



【東大阪動物指導センター】税金の無だ使い。殺すのも仕事ですと言った職員さん。それが、本音か?全国トップ3の給料が聞いて呆れる。



ぽちのブログ


犬・猫の殺処分ZEROにするために!



この中で紹介しているホームページ、ブログは
この東大阪のセンターの事で、頑張っている人のものです。







ブログランキングに参加しております

この仔達の幸せの為にポチット宜しくお願いします











スポンサーサイト

| 保護活動 | 15:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://furufuru3014.blog110.fc2.com/tb.php/787-8ba5d8ff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。