「ニャンズ達」本館

保健所、警察からの保護、野良ちゃんが生んだ仔の里親募集をしています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

仔猫虐殺!!これでも警察は動いてくれない。

ここに、4枚の写真があります。
普段なら絶対に載せたくない写真です。
でも今回は、載せることにしました。
私の苦しい決断です。

保護する側と、保護猫さん。。。
やさしさの裏返しで、死んでいく仔猫たち。

いくら保護しても後をたたないホームレスキャットさんの現状だと思ってください。
そして、外飼する。餌をあげて回っている皆さんも
少し考えてみてください。
餌やりさんが、餌をやり・・・
人なれした仔猫の殺害写真です。
人なれした仔猫ゆえの、悲劇
血を吐き、内臓破裂で死んでいった何の罪も無い仔猫。
もう一度、お互い考えなければいけないのかもしれません。




今日深夜にご相談者の方とお会いしました。
まだ、30~40台のご夫婦です。

【ご相談内容】
阿倍野区内にお住まいのご夫婦です。
自宅マンションの近くの駐車場にて
仔猫が3~4匹立て続けに殺されているとの事。
良く聞けば、そこはペット不可のマンション。
ご相談者の方はそのマンションにお住まいです。
4年ほど前、1匹の猫に遭遇されたそうです。
マンションのそばで、だめとは、知りつつ
隠れて餌を上げ。。。気が付けば今に至っているそうです。
1匹の猫さんがだんだんとふえ・・・
又、1箇所だった餌のやり場が
4~5箇所にふえ。。。
深夜に餌を抱え、水を持ち回っていたらしいのです。
もちろん、その後に回って処理はしてるとの事ですが。

少し前から、同じマンションに住む方が仔猫の相手になっているのを見かけたり、
餌をあげたりするのを見かけるように成ったらしいのです。
最初は、自分達と同じように、飼えないけど好きなんだと
思っていたらしいのですが・・・

ある日、ベランダから奥さんが覗いていると、
下のコインパーキングの塀の隙間にいる猫を
無理やり、引っ張り出そうとしているのを見かけたらしいのです。
下に下りて調べて見ると、
仔猫たちは、塀の隙間の、手の届かない所に固まって
震えていたというのです。
これは、猫好きなんかじゃないと感じ、その後、
その男の方の行動を監視するように成ったらしいのですが・・・
その男の方が足早に去って言った後に、
仔猫の変死体があったり、、仔猫に石を投げつけていたり
つかんで、振り回したりという現場を目撃され
最終、この写真を撮り、警察に行ったのですが・・・
『かいねこですか?』といわれ、野良猫ですとの
返答に、なんともいえぬ気分に陥ったらしいのです。
まるで、野良ならそこまでといった感じに受け取ったらしいのですが。。。
動物虐待から、子ども達への虐待に移るかも知れないとの事で
話しに行っても、現行犯でない。
だったら写真を撮ってからとの事で
話にならず。。。

自治会のほうや、マンションの管理のほうへの
話し合いが進んでいるとの事。

そして、可哀想と言う安易な気持ちが、今の状況を生み出したことに
反省すると同時に、自分達の責任を果たす為の
お手伝いをお願いしたいとの事でした。

現在、餌をやりいる猫さんの数は、4~5箇所で23~4匹。
うち仔猫は10匹程度。
大人猫は、11匹がメス。2匹がオス。
その中で、まったくなついてくれていない大人猫はメスが2匹。

さてどうしたものか・・・

避妊去勢については、ご自分で負担されるとの事。
病院については、明日、私のいつもお願いしている病院が
阿倍野区の松崎町にあるのでお願いして
先生に掛け合い少しでも安く。。。交渉することにしました。

基本的にキャッチアンドリリース。。。
大人猫については、その後のケアと、
ワクチンや、フロントラインの定期的な接種はお願いしました。
(まだ若い大人猫については、捕獲後里親募集できるものはしてみる)
仔猫については、緊急性のある、殺害されつつある場所に残った2匹
(今日は、1匹しか見なかったので心配)
を先に保護。
仔猫については、ほとんどが捕獲は、抱き上げれるそうなので
早急に。
保護した仔猫は、フロントラインと検査後、里親募集。
仔猫にかかる餌については支給いただき
何かあったときの病院代については
ご負担いただく。大きな4~6ヶ月ぐらいの仔については
ワクチンと、血液検査もしていただく。

この話し合いが先ほど終わりました。

ご夫婦とも、自分達のされてきたことの結果がこうだったことに
ショックを覚え、また、無くなった猫ちゃんたちに申し訳なかったと
その後の言葉はありませんでした。

自分達で飼えるなら、良かったのですが、
飼えないのに、こんなことをしてしまって、
責任はどれだけ取ればよいのか解りませんが
とにかく、自分達のできることはすべてしますので
ご協力くださいとのことでした。
又そのため、地域のほうへ何とか、大人猫さんを戻し
地域猫として生活させてもらえないかの話は、何度も試みるとの事。

やさしさの裏返し・・・代償は、大きいかもしれないけど
せめてそれだけはしてやりたいと・・・


勝手といえば勝手ですけどね。
その方らを助けるアンタは大ばか者かと
言われるかもしれませんけどね・・・・

でも何とかしてやりたいんです。
里親様が見つかるまでの、一時預かりでも結構です。
大変費用のかかる保護なので、
すこしでも、その方たちのためにとの
支援物資・資金援助。お声がけ・・・

皆様ご協力願えませんでしょうか??

又、明日には、mixi内の里親募集トピも載せて生きたいと思います。
皆様のご協力お願い申し上げます。

お返事は、メッセージか、書き込みのほうに宜しくお願いします。

大阪市内ということもあり
私が窓口になりました。

by tanpopo
スポンサーサイト

| 保護活動 | 14:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://furufuru3014.blog110.fc2.com/tb.php/218-98366932

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。